ペーパーディスカバリーソリューション

  1. ジーベック株式会社HOME»
  2. サービス案内»
  3. ペーパーディスカバリーソリューション

企業の海外進出増加で急増する国際訴訟。実は日本と海外(特に欧米圏)の訴訟制度には大きな違いが存在します。そのなかで特に重要なのが「eディスカバリー制度」。
訴訟当事者同士が訴訟に関するすべての資料を収集・開示する制度です。日本企業では、まだまだ紙文書が多く用いられています。それらが開示対象となる場合、短期間でデータ化し。弁護士がレビュー(ドキュメントの選別)するためのプラットフォームに組み込めるよう適切な仕様で整理しなければなりません。
そこでジーベックではこの紙文書電子化に伴う一連の作業代行サービスを「ペーパーディスカバリーソリューション」としてご提案しています。

主なサービス

サービス
01
ペーパーディスカバリーサービス

国際訴訟「eディスカバリー制度」専門の
紙証拠文書電子化サービス

非常に短い提出期間。そして適切なデータ仕様で整理されていることなど。
「eディスカバリー制度」では証拠文書提出に対する厳しい条件がいくつも設けられています。こうした条件に違反すると、係争の勝敗を左右する重篤なペナルティが発生してしまいます。
「eディスカバリー」ではこうした制度の理解やルール厳守のモラルなどが厳しく問われます。
ジーベックは豊富な経験値を持つ「eディスカバリー支援専門企業」として、制度に求められる最適な紙文書電子化サービスをご提供いたします。

サービス利用の
メリット

  • スキャニング計画の立案
  • スキャニングセンターへの輸送
  • 人員・機材の提供
  • スキャニング
  • 秘密保持体制の提供
  • 適切なデータ仕様での納品
「eディスカバリー制度」で求められる条件
  • 1膨大証拠文書の電子化対応
  • 2短期間での対応が可能なフレキシブルさ
  • 3閲覧・検索可能な状態での提出
    (適切なプラットフォームでの提出)
違反すれば係争の勝敗に関わる
重大なペナルティが発生

「eディスカバリー支援専門企業」のジーベックが
最適な電子化作業をご提供いたします。

サービス
02
LoadFile作成サービス

スキャンした画像を各種プラットフォームに
読み込めるようプログラム化いたします。

ロードファイルとは、「eディスカバリー」で提出された証拠文書のデータを閲覧・検索するためのプラットフォームにイメージファイルを組み込むためのプログラミングファイルのこと。ジーベックでは「eディスカバリー支援専門企業」として主要プラットフォームに対するロードファイル作成サービスを展開。スキャニングにとどまらない「漏れないサービス」をご提供しています。

サービス
03
デポジション・プリンティングサービス

「デポジション」で来日される弁護士を支援

「デポジション」とは訴訟当事者または証言者としての価値がある言質を有する人物に対し、法定外で行われる尋問のこと。
デポジションの対象者が日本人の場合、対象者が海外に出向いて尋問を受けるか、先方の弁護士が来日し大使館などで尋問することになります。
ジーベックがご提供する「デポジション・プリンティングサービス」はこのデポジションのために来日するアメリカの弁護士各位のために提供する資料印刷・宅配サービス。デポジションで必要となる書類や資料を日本国内で印刷し指定の日時・場所にお届けいたします。

サービス利用の
メリット

  • 膨大な紙資料を持って来日しなくて良くなる
  • 多忙な国際弁護士の手間を大幅削減
  • 来日してからプリントサービスを探す手間を削減
  • データは高セキュリティ体制化で収受
  • 自分から受取に行く必要なし

eディスカバリーに特化されたサービス体制

POINT1:「求められる要件」をすべて満たせること

国際訴訟では(1)膨大証拠文書の電子化対応、(2)期日厳守、(3)機密保持能力、(4)検索用プラットフォームへの対応力が求められます。だから一般スキャニング会社での対応は難しいのです。もちろん専門企業であるジーベックならまるごとすべておまかせいただけます。詳しくはサービスサイト(「ペーパーディスカバリーサービス」)をご覧ください。

POINT2:英語対応可能

eディスカバリーに関わるプレイヤーの多くは英語圏の皆様。英語と日本語両方を理解できる企業でなければスムーズな対応は不可能です。ジーベックはもちろん英語OK。商談や立会の際もすべて英語対応いたします。

POINT3:「eディスカバリー制度」を熟知

国際訴訟は制度に対する正しい知識がなければ準備をすることもできません。ジーベックは専門企業として「eディスカバリー制度」に関する正しい知識を持ち、圧倒的件数に対応してきた実績があります。皆様に安心しておまかせ頂く環境が整っているのです。

POINT4:機密文書を持ち出さない「オンサイト(出張)」での作業が可能

これが最も先鋭化されたポイントです。ジーベックでは機密文書や閲読要求の高い文書を御社内から持ち出さずにスキャンする「オンサイト」での作業が可能。皆様の業務を止めることなくeディスカバリーに対応いたします。

他にも専門企業として培った他社との違いが豊富にあります。この利便性をぜひご活用ください。


導入事例

特許訴訟で証拠文書を提出

日本国内の医療機器メーカーA社様が欧米メーカーの特許権益を侵害しているとして提訴されました。急に訴えられたため、何の準備もできていなかったA社様。社内のほぼすべての紙文書を短期間で電子化し、アメリカの法廷に提出しなければなりませんでした。ジーベックではこのご相談をお受けしてから1ヵ月で全作業を完遂。訴訟も無事乗り切ることができ、現在では訴訟に備え定期的に文書電子化作業を行っています。

  1. ジーベック株式会社HOME»
  2. サービス案内»
  3. ペーパーディスカバリーソリューション
ジーベック用語集 PAGE TOP