ソーシャルメディア・ガイドライン策定サービス|SNSリテラシーソリューションサービス

  1. ジーベック株式会社HOME»
  2. サービス案内»
  3. SNSリテラシーソリューションサービス»
  4. ソーシャルメディア・ガイドライン策定サービス

いま、企業をはじめとする法人のSNS運営で緊急の課題となっているのが「ソーシャルメディア・ガイドライン」の策定です。
しかしこのガイドラインはコFュニケーションの在り方を示すもの。
業種やサービスの内容とブランドの成長、そして「炎上」に関する専門知識がなければ構築が難しいものです。
そこでジーベックは皆さまの法人に最適なガイドラインを策定する「ソーシャルメディア・ガイドライン策定サービス」をご提供しています。

サービスの概要

ジーベックの「ソーシャルメディア・ガイドライン策定サービス」は皆さまの業種・業態・サービス内容、そして顧客ターゲットとのコミュニケーション方針をもとに「皆さまにとって最善と思われるソーシャルメディア・ガイドライン」を検討・策定していくコンサルティングサービスです。
「ソーシャルメディア・ガイドライン」策定には、絶対に盛り込むべき項目が幾つか存在します。そのポイントを適切かつ「ブランドに最適な表現で」盛り込む事ができるかどうかがポイントです。
ジーベックではSNSをはじめとするソーシャルメディアのリテラシーを発信する企業として、皆さまに最善と思われるガイドラインをご提供できるよう、専門のスタッフが業務とソーシャルメディアの現状調査を実施。得られた情報をもとに最適なガイドラインを策定できるようコンサルティングして参ります。

『ソーシャルメディア・ガイドライン策定実績集』をご用意

  • 1.業種・サービス内容、ターゲット特性、SNS等の運用状況などを調査・分析
  • 2.ブランド構築の観点から最適なコミュニケーションの方向性を検討
  • 3.組織な以外に対するリスク対策方針を策定
  • 4.特に「炎上」回避および発生後対策の方針・実働フローなどを策定
  • 5.ブランドメッセージとしての最適な「表現」を検討し明文化

「ブランド構築」、「ソーシャルメディア」、「炎上」、「コピーライティング技術」、それぞれの専門技術者がなければガイドライン構築は困難。すべて揃ったジーベックが最適なソーシャルメディア・ガイドラインをご提案いたします。

そもそも「ソーシャルメディア」とは?

誰もが参加できる情報発信技術を用い、社会性・相互性をもって拡大していくよう設計された媒体のこと。

ソーシャルメディアとは一体何のことなのでしょうか。多くの場合ソーシャルメディア=SNSと言われることが多いようですが、それは正解ではありません。
ソーシャルメディアという言葉はソーシャル(social=社会的な、社交的な)という言葉とメディア(media=媒体)という言葉からできています。素直に訳すなら「社会的な媒体」といったところ。大筋間違ってはいませんが、正しく定義するならばソーシャルメディアとは「誰もが参加できる情報発信技術を用い、社会性・相互性を持って拡大していくよう設計された媒体のこと」となります。つまりソーシャルメディアとはユーザ一人ひとりとつながり、応答ができ、さらにシェアや拡散といった機能を持つ媒体の総称なのです。したがってSNSはソーシャルメディアのなかのひとつ。広い意味ではスマホなどで流行しているソーシャルゲームなどもソーリャルメディアに分類されます。
では法人にとってのソーシャルメディアとはなにか…。この場合は自組織のプロモーションのために生活者と双方向性コミュニケーションを行うことができるWeb媒体を指すことがほとんど。つまり、facebookやTwitter、LINEといったSNSやブログ、自社のための記事媒体「オウンドメディア」などがこれにあたります。

なぜソーシャルメディア・ガイドラインが必要なのか

「ソーシャルメディア・ガイドライン」を定める理由は主に4点。

  • 1.組織内外にソーシャルメディアの運用目的を明示する。
  • 2.組織内外にソーシャルメディアの運用方針を明示する。
  • 3.組織内外に「炎上」回避方針を明示する。
  • 4.組織内に「炎上」対応策を明示する。

これらに関する各種項目がしっかりと定められていることが第一条件となります。そしてさらに言うなら、これらの条件をブランドに合わせた「表現」で構築し、読み味などの「ブランド体験」として提供していかなければなりません。
もちろん、「表現」を追求せず項目・条項だけを並べることでも機能します。
ですが、どんな組織でも自分たちのブランドを伝えるためにソーシャルメディアを活用するもの。その規約となるガイドラインもまた、ブランドを伝える場であるべきだとジーベックは考えています。

「炎上」の安全装置としてのガイドライン

ソーシャルメディア・ガイドラインを定めるべき理由のひとつに挙げられる「炎上」対策。これが明確かつ適切に定められていないかぎり、ソーシャルメディア・ガイドラインとしては不完全だと言わざるを得ません。
では、この「炎上」対策にはどのような項目を設定しておくべきなのか。
この難題に明確な答えを示し、適切な条項を設計するためには「炎上」のメカニズムや事例、「炎上」を回避するための表現構築実務に精通していなければなりません。
ジーベックは「SNSリテラシー・セミナー」のご提供などからも分かる通り、これらの分野で十分な経験値の獲得と研究、そして理論化を行っています。
だから、「炎上」に対し有用性の高いガイドラインを策定することが可能なのです。
実用性在る「ソーシャルメディア・ガイドライン」策定は、ぜひジーベックにご用命ください。

『ソーシャルメディア・ガイドライン策定実績集』をご用意

ジーベックでは「ソーシャルメディア・ガイドライン策定サービス」のご利用を検討されているお客様のために『ソーシャルメディア・ガイドライン策定実績集』をご用意しています。
『ソーシャルメディア・ガイドライン策定実績集』のなかには、これまでジーベックとそのスタッフが策定に関わってきたソーシャルメディア・ガイドラインの一部を掲載。さらに「実際のガイドラインではどのような項目を定めるべきなのか」、「どのような表現を構築するべきなのか」といった皆さまのお悩みを解決するヒントが満載です。『ソーシャルメディア・ガイドライン策定実績集』をご希望の際には、下記お問合せフォームから一度お問合せください。

「ソーシャルメディア・ガイドライン策定サービス」についてのお問合せ・お申し込みはこちら

  • 東京(東日本地区の方はこちら) 03-5564-2051 【受付】平日9:00~17:30 土日祝日を除く
  • 大阪(西日本地区の方はこちら) 06-6261-1006 【受付】平日9:00~17:30 土日祝日を除く

SNSリテラシーソリューションサービスサービス一覧

「SNSソリューションサービス」は、企業をはじめとする法人にとって不可欠なSNSの適正な運用体制のコンサルティングや、スタッフ皆さまに対するリテラシー教育コンテンツをご提供するサービスです。

  1. ジーベック株式会社HOME»
  2. サービス案内»
  3. SNSリテラシーソリューションサービス»
  4. ソーシャルメディア・ガイドライン策定サービス
ジーベック用語集 PAGE TOP