空家管理システム

  1. ジーベック株式会社HOME»
  2. 自治体向けソリューション
  3. 空家管理システム

空家等の実態把握(調査代行)からデータベース整備まで

平成27年5月26日から全面施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」により、
市町村様では、

  • 空家等の所在及び状態の実態把握調査
  • 空家等の所有者等の特定及び意向調査
  • 空家等に関するデータベースの整備等

が求められるようになりました。
ジーベックでは、市町村様の空家等対策の対応を全面的にご支援致します。

ジーベックの「空き家管理システム」の図

空家等の実態調査のご支援

市町村様の空家等の実態把握調査、所有者等の特定及び意向調査を、調査方法や調査内容のご提案から、実際の現地調査作業、調査結果の報告書作成までをご支援します。

データベース整備のご支援

市町村様の空き家等の実態把握調査結果から、空き家情報をデータベース化してご提供します。
(市町村様が既に空家調査された情報もデータベース化を致します)
弊社システムは、空家対策をトータル的にサポートします。
※調査費用、データ整備費用は、詳細をお打ち合わせの上、お見積り致します。

「空家管理システム」のご提供

市町村様に求められる基本機能と空き家等をトータル管理するシステムを1パッケージ化。

  • 空家台帳作成及び地図とのマッピング
  • 空家写真の管理
  • 特定空家等の自動判定機能
  • 住民からの情報提供、交渉記録の管理
  • 指導書、勧告書等の通知文書の出力
  • EUCデータ出力(空家等対策計画作成に必要な基礎データ、空き家バンクへのデータ提供などに利用)
  • 税務部局への情報提供
  • 将来的な拡張性への対応(住民情報との連携機能、国へ提出する統計資料作成機能など)
空き家管理システムの図

空家対策は、空家調査とその調査結果のデータベース化で終わりではなく。
その後の空家の状態・行政指導・利活用の管理が必要です。
「空家管理システム」は、シンプルで使いやすく、市町村様で必要な基本機能を備えた、空家等をトータル的に管理するシステムです。

地方自治体向け「空き家バンクシステム」

空家管理システムと連携し、空き家バンク登録物件の賃貸・売却の情報を管理します

全国で空家を利用して移住・定住促進、地方創生につなげる動きが出てきています。この場合、空家情報をどのように発信するかが課題となります。
空き家バンクシステムは空家管理システムと連携していますので、所在地、所有者等の情報を自動的に取り込み、管理できます。
また、空家情報を簡単に発信できるように、空き家バンク登録物件情報をインターネット環境で扱いやすいような様々な形式で出力します。

01
物件の各種情報を管理

空き家バンク登録物件の詳細情報、間取り図、案内図、写真、位置情報を管理します。

02
引き合い情報の管理

空き家バンク登録物件の賃貸、売買に関するお問い合わせ、取引情報を管理します。

03
様々なデータ形式で制作

ホームページ上に空き家バンク登録情報を後悔することを想定し情報をPDF、Excel、CSV、XMLファイルに出力します。

導入時のご検討事項

導入費用

「スタンドアロン」と「クライアント・サーバー型」の2つの方法から選んで導入できます。最初はスタンドアロンにして、導入一時費用を抑えることができます。また導入初年度は空家情報の整備を、次年度に地図情報を導入してマッピングを行うなど、2ヵ年度計画での導入も可能です。導入方法については柔軟に対応可能。お気軽にご相談ください。

サポート保守対応

お客様からのご要望を積極的に取りいれることを基本方針としてサポートします。 多数のお客様から要望があった機能や、標準として提供すべきと判断できる機能は、システム保守料内でバージョンアップします。

カスタマイズ対応

導入時の打ち合わせで極力お客様独自カスタマイズ対応が発生しないように努めますが、通達書、帳票などは条例に対応して変更が必要な場合もございます。 オリジナルパッケージですので、カスタマイズにつきましては、迅速に安価にご提供します。

データ移行

現在Excel等で管理している空家情報の移行作業を請け負います。また、写真の取り込みや地図のマッピングも行いますので、ご相談ください。

  1. ジーベック株式会社HOME»
  2. 自治体向けソリューション
  3. 空家管理システム
ジーベック用語集 PAGE TOP