ISMS認証取得

  1. ジーベック株式会社HOME»
  2. 会社概要»
  3. ISMS認証取得

組織としての情報セキュリティマネジメント評価認定取得

ジーベック株式会社では、このたびISMS適合性評価制度による適合認証(情報セキュリティマネジメントシステム認証/対象範囲:東日本営業所、ドキュメントオフィス、品質管理室・総務部)を取得いたしました。
ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)とは、個別の問題ごとの技術対策のほかに、組織のマネジメントとして、自らのリスクアセスメントにより必要なセキュリティレベルを決め、プランを持ち、資源を配分して、システムを運用する仕組みのこと。インターネットが急速に普及する中、日本ではセキュリティ対策の不備に起因する機密情報や個人情報の外部への漏洩、コンピュータウイルス、不正アクセス行為やシステムダウンによる事業の中断などさまざまなセキュリティ事故などが多発。組織としての情報セキュリティマネジメントの確立が求められています。
しかし、組織として情報セキュリティマネジメントを確立するためには、技術的なセキュリティ対策と組織全体のマネジメントの両面から取り組む必要があり、こうしたマネジメントが国際的に整合性のとれたものとなっているかどうか審査する第三者適合性評価制度が必要となりました。この役割を担うのが、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が主導するISMS適合性評価制度です。このISMS適合性評価制度で適合認証を得るということは、認証基準として定められているJIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)に適合していることを意味し、情報セキュリティ管理に関する国際スタンダードに準拠していることを第三者機関に認証していただいたということに他なりません。
ジーベックではこの認証取得が重要機密情報をお任せいただく際の安心材料としていただければと考えております。

ジーベックではこのISMS適合性評価制度認証取得に留まることなく、今後も皆様の機密情報を安全にお取り扱いするための体制づくりとスタッフ教育に取り組んでまいります。

ISMS適合性評価制度について詳しくはこちら
(財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC))

  1. ジーベック株式会社HOME»
  2. 会社概要»
  3. ISMS認証取得
ジーベック用語集 PAGE TOP